賃貸でも壁に穴を開けずに飾れる?ダイソー壁紙に貼れるフック【1ヶ月後はがした結果…】

photo-frame

こんにちはブーブーです。

みなさん部屋の壁に何か飾ってみたり掛けたりしたいと思ったことはありませんか?

どうしても飾りたいけど...でもうち賃貸だし...自由にできない...壁に穴を開けたくない...と諦めているそこのあなた!

ダイソーのフックで賃貸の方も穴を開けずに(2kg)までの物をかける事ができる凄いアイテムがあるんです!!

それがこちら

今回は1kgまで耐えられるものを購入しました。

今回はこのフックを使って、この壁に穴を開けずにフォトフレームを飾ってみました(^^) 

1ヶ月後はがした結果はページの後半にあります。

    

今回フック以外に買った物と飾る準備

ちなみに今回は壁に飾る絵もフレームも全部ダイソーで購入した物です。

カーテンのモンステラ柄がいい感じなので使用します(^^)

金具を曲げてから裏版を外します。外したら中にあるB4用の型を取ります。

金具の折り曲げを指でやると痛いので気をつけて下さい(^^;)

このB4用の型に合わせて印を入れてからカットしていきます。

真ん中に折り目が入っていて気になるのでアイロンをかけてきました。

印を入れる前にアイロンをかけた方が良いかと思います。

カットが終わったら額の中に入れて完成です。

壁掛け用の金具が付属で付いているのでビスやフックに掛けて飾れます。

plastic hook

実は、貼るフックの先端が太すぎて金具と合わなかったのでフックをカッターで少し削りました。

   

スポンサーズリンク

                  

         

フックを壁に貼りつける

では今回メインの貼るフックを取り付けていきます。

壁にマスキングテープを貼ってから印を入れました。

貼る前につける位置を決めてから、壁の汚れやホコリを拭き取ったらフックの本体に付属の接着剤をつけていきます。

     

接着剤はフック裏の溝?に沿ってうずまきの様につけていくらしいです。

親切にもパッケージにあるQRコードをスマホで読み取ると使い方を動画で見る事ができます。

     

貼り付けました!

貼りつけた直後はグラグラで動くのでズレないよう気をつけてください!

貼り付けたら完全に乾くまで24時間待たないといけないので1日待ちました(^^;)

24時間後...

   

見た目に変化は見られませんが、写真↑を見てもらうとわかると思うのですが、けっこう力を入れて引っ張っても大丈夫そうです!

引っ張り過ぎると壁紙がはがれてしまいそうでした...(^^;)oh no! (なので重すぎる物はかけられ無いと思います)

無事に穴を開けずに絵を飾る事ができました(^^)/ yay!

     

Che bella giornataはイタリア語で「素晴らしい日だね!」みたいな意味だそうです。

フレーム自体は軽いので大丈夫そうです(^^)

          

本当に賃貸でもできるの?

記事を書くのを↑で終わろうと思いましたが...

ネットで口コミを見てみると「シミになった」「壁紙ごとはがれた」とか書いてあるし...100均だし...信頼できない...賃貸の方は不安だと思うので...

(^^)/ フックはがしてみます!!

せっかく飾ったばっかりで、すぐ剥がすのはもったいないし意味がなさそうなので1ヶ月くらいそのまま 放置 飾った後にはがしてみました。

    

はがした時の動画がこちら↓

貼った日が5月15日ごろなので1ヶ月ちょい経っています。

跡形も無く綺麗にはがれました!!(/°o°)/woww

※注意 無理に引っ張ったりすると壁紙ごと逝っちゃいそうなので気をつけてください(^^;)

はがす時はフックの右上または左上の角から、シールを剥がす様にはがしました。ペロッとはがれます!

フックをとった後、接着剤もポロポロ剥げます。思っていたよりはがしやすいです!

はがしましたが、また飾る予定なので今度は1年後くらいにはがしてみます。また何かあれば報告しますね!

この記事が賃貸の方で何かの参考になれば幸いです(^^)

YouTubeとInstagramでも発信しています。この記事がいいねと思った貴方!
チャンネル登録・フォローしてくれるとブーブーが喜びます(^^)

最後まで読んでくれてありがとうございます!!